Paranormal Activity パラノーマル・アクティビティ

映画紹介や感想、日々のつれづれ日記




Paranormalとは?

Paranormalとは? はコメントを受け付けていません。

パラノーマル、いわゆる「科学的に説明できない」と訳す感じだろうか。実際にこのタイトルで2010年に公開された映画があるが、鑑賞した後はしばらく「パラノーマル的な〜」と、日常的によく使用した(笑)。
自分の日常もまさにパラノーマル・アクティビティ!ということで、このタイトルでBlogをスタートさせたいと思う。

映画関係会社に勤めていた父親の影響からか、自分も小さい頃から映画に慣れ親しみ育つ。
学生時代にいくつかショートフィルムを撮っており、プロとして仕事で身を立てられるほど才能はなかったものの、大人になった今でも映画鑑賞が趣味。

ところでこの映画から雑学ネタだが、「モキュメンタリー」という言葉をご存知だろうか。
これは、フィクションをノンフィクションのように見せる、ドキュメンタリー風表現手法のことを言う。1990年代に大ヒットした『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が大成功の例だろう。
今は昔と違ってハンディカメラも小さく性能もいい。ちょっとしたPCがあれば編集も可能で、そんなことをやっているとあっという間に週末が終わってしまう。
作品が出来上がったらネットで発表したいと思っている。お楽しみに!

レーザー白内障手術のこと

レーザー白内障手術のこと はコメントを受け付けていません。

以前も白内障について書いたが、白内障は基本的に進んでしまうと手術でしか治せない。今はレーザー白内障手術という最新の治療があるので、これから手術を受ける人がいたら参考にしてみてほしい。
白内障手術を受けると中には慣れるまでに眩しさなどを感じる人もいるようだが、驚くほど視界が鮮明に見える。車の運転はもちろん、テレビや読書も目が疲れにくくなって快適だ。最近は携帯電話をスマートフォンに買い換えたのだが、それは長時間にならないように気をつけています。

さて、最近の映画生活では古い日本の映画を観ていた。役者さんの演技も今とは違って不自然に感じることも多かったが、セリフが頭に入ってきやすかったように感じる。セットなどから当時の流行などもうかがえるものがあり、日本人の生活や社会の変化がおもしろく感じられた。映画が楽しめるのもこの視力があってこそ。目の健康には今後も気をつけていきたいと思う。

Read the rest of this entry »

男性不妊の治療

男性不妊の治療 はコメントを受け付けていません。

男性不妊の治療をする前に検査が必要だが、今では郵送で安く調べることができるので驚きだ。
まだまだ寒い日が続いているが冷えは男性不妊症も引き起こす原因のひとつだという。
女性よりは男性の冷え性というイメージは少ないが、血液循環が悪くなりストレスや身体の慢性的な疲労や不調になる原理は同じである。
不妊治療だけではなく、時々は自分の体調を調べて管理することも大切ではないだろうか。

さて今日の映画紹介は「うまれる」。2010年に製作されたこの映画は、四組のカップルの物語を通して命について考えさせられる内容となっている。
不妊治療をしている方にはもちろん、多くの人に観てほしい。そんな風に思う素晴らしいドキュメンタリー映画だった。
DVD化の予定はまだないそうなので興味のある方は上演を調べてお近くの劇場で。 Read the rest of this entry »

白内障手術の眼科

白内障手術の眼科 はコメントを受け付けていません。

とうとう白内障の手術をすることになったので、信頼できる眼科を選ぶことにし眼科の検索をしてから病院を決めたいと思います。この病気や手術については、このブログのテーマである「科学的に説明できない」といたことはありません。ただし、手術のリスクについては説明できるとしても、不運なことは説明できることではないでしょう。人間の体は衰えていくことはあたりまえですが、五感に携わる人体の支障は生活に影響を及ぼすため、白内障の症状を放っておくことは毎日の生活の満足感に影響を与えると思い。手術を検討しています。来年も良い年でありますように。