Paranormal Activity パラノーマル・アクティビティ

映画紹介や感想、日々のつれづれ日記




Paranormalとは?

コメントは受け付けていません。

パラノーマル、いわゆる「科学的に説明できない」と訳す感じだろうか。実際にこのタイトルで2010年に公開された映画があるが、鑑賞した後はしばらく「パラノーマル的な〜」と、日常的によく使用した(笑)。
自分の日常もまさにパラノーマル・アクティビティ!ということで、このタイトルでBlogをスタートさせたいと思う。

映画関係会社に勤めていた父親の影響からか、自分も小さい頃から映画に慣れ親しみ育つ。
学生時代にいくつかショートフィルムを撮っており、プロとして仕事で身を立てられるほど才能はなかったものの、大人になった今でも映画鑑賞が趣味。

ところでこの映画から雑学ネタだが、「モキュメンタリー」という言葉をご存知だろうか。
これは、フィクションをノンフィクションのように見せる、ドキュメンタリー風表現手法のことを言う。1990年代に大ヒットした『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が大成功の例だろう。
今は昔と違ってハンディカメラも小さく性能もいい。ちょっとしたPCがあれば編集も可能で、そんなことをやっているとあっという間に週末が終わってしまう。
作品が出来上がったらネットで発表したいと思っている。お楽しみに!

led基板について

コメントは受け付けていません。

最近よく聞くLED基板ですが、プリント基板の回路設計によってLEDの利用用途を拡大する技術です。いわゆる発光ダイオードであるLEDが基板の上で電気配線を利用しない形で光るようになり、いろいろな用途に広がっているようです。しかし、この回路設計自体がアナログの電気回路の設計を知っていないと難しいので、LEDとプリント基板との組み合わせもアナログ関連の知識が豊富であることが必要です。基板は実用化されてからはい世紀が立っていますが、LEDの歴史はまだ古いです。最近では一般の消費者にもLEDは認知度が高くなり購入しやすい価格となってきました。電力を使用しないので寿命も半永久的というしろものですが、発電もそんな夢の様な時代がくるとよいですね。 Read the rest of this entry »

男性不妊の治療

コメントは受け付けていません。

男性不妊の治療をする前に検査が必要だが、今では郵送で安く調べることができるので驚きだ。
まだまだ寒い日が続いているが冷えは男性不妊症も引き起こす原因のひとつだという。
女性よりは男性の冷え性というイメージは少ないが、血液循環が悪くなりストレスや身体の慢性的な疲労や不調になる原理は同じである。
不妊治療だけではなく、時々は自分の体調を調べて管理することも大切ではないだろうか。

さて今日の映画紹介は「うまれる」。2010年に製作されたこの映画は、四組のカップルの物語を通して命について考えさせられる内容となっている。
不妊治療をしている方にはもちろん、多くの人に観てほしい。そんな風に思う素晴らしいドキュメンタリー映画だった。
DVD化の予定はまだないそうなので興味のある方は上演を調べてお近くの劇場で。 Read the rest of this entry »

基板設計の科学的な根拠

コメントは受け付けていません。

友人に「科学的に説明できる」基板設計について科学的に説明された。基板は様々な電子部品を固定して配線するものであり、プリント基板と呼ばれるpcbの基板は大量生産や機器の小型化に貢献する基板。そのpcbの基板を設計する仕事をしている友人は、設計技能士としての資格を取得しています。基板設計には部品をハンダ付けしなくても電子回路を組み立てることができるもので、それぞれの機器の目的や利用シーン、さらには製造コストなどにも影響するものであり、実に科学的な見解が必要であるとのこと。実際の基板設計に使われている回路図や外形図を見せてもらったが、たしかに科学的なものであった。私も映画ばかり見ていないで、勉強しようと感じ、ユーチューブで基板を検索しました。 Read the rest of this entry »

白内障手術の眼科

コメントは受け付けていません。

とうとう白内障の手術をすることになったので、信頼できる眼科を選ぶことにし眼科の検索をしてから病院を決めたいと思います。この病気や手術については、このブログのテーマである「科学的に説明できない」といたことはありません。ただし、手術のリスクについては説明できるとしても、不運なことは説明できることではないでしょう。人間の体は衰えていくことはあたりまえですが、五感に携わる人体の支障は生活に影響を及ぼすため、白内障の症状を放っておくことは毎日の生活の満足感に影響を与えると思い。手術を検討しています。来年も良い年でありますように。